不動産売却、ちょっとだけやってみますか。

複数の見積もりは本当にお得なのか

不動産の売却を行なう際には、複数の見積もりを依頼する事も多いでしょう。不動産会社に競合させたほうが価格が上がりそうですし、素人からすると平均的な売却可能額も分かりやすいなどの理由からです。しかし、なかには不動産売却の見積もりを複数行い失敗するケースもあり、あくまでも参考程度に利用するのが一番です。
例えば、見積もりを依頼した時にありがちなのが、一番高い金額を付けてくれた業者に売却を依頼すると言うケースです。素人からするとこの価格で必ず売れると判断してしまうでしょう。しかし、実際にはそれ程の価格が付く事は無く、結局は他社とほとんど変わらない金額で売却したという事例も見られているのです。見積もりはあくまでもこのくらいの価格なら売れますよ、と言う金額であって、必ずしもその価格で売れる保証は無いと言うことです。その物件を不動産業者が買い取ってくれるなら別ですが、売却の仲介なら価格が高額になる保障はどこにも無いため注意しなければなりません。つまり価格が高い業者に依頼すれば、その通りの価格で売れるのではなく、不動産業者の業績など総合的に考えなければならないのです。
しかし、見積もりを取った際には、色々な業者の考え方が分かりやすく、平均的な金額を知るためには役に立ちます。その中で担当者の相性が良い所を選んでみたり、売却の実績が高い業者を選択すれば良いでしょう。

関連情報

e-マンション売却|貴方のマンションの売却価格がすぐにわかります・・・マンション売却に関わるいろんな不安を一気に解決できる便利な方法
e-不動産売却|あなたの不動産をできる限り高く売る方法はこれです・・・不動産会社によって査定の金額は違います。できる限り高く売りたいのならば、複数の不動産会社に査定をお願いすることをオススメします。